【歌唱動画】吉田羊は歌がうまい!中山美穂と椎名林檎がカラオケ十八番!

吉田羊は歌がうまい

芸能生活25周年を迎えられた、吉田羊さん。



実は、ファンの間では、吉田羊さんが歌がうまいことは有名です。

そして、ひとりカラオケが大好きなことも同じく有名。

中でも、中山美穂さんと椎名林檎さんが十八番なのだとか。

この記事では、そんな吉田羊さんの歌唱力と、十八番の曲を特集しています。



目次

吉田羊は歌がうまい!

実は、その歌唱力ゆえに、JUJUさんとのデュエット曲があります。

吉田羊さん自身も、『colorful』というオリジナル曲をリリースしています。

JUJUとのデュエット

2018年2月21日にリリースされた、JUJUさんのアルバム『I』。

その収録曲『かわいそうだよね (with HITSUJI)』に吉田羊さんが参加されています。

JUJU 『かわいそうだよね (with HITSUJI)』Music Video



作詞作曲は平井堅さん。

吉田羊さんも、下記のようなコメントをされています。

物事が決まって行く時、自分の意思を超えた何かがひょいと働く。

今回は、私と何かやりたいというJUJUさんの勇気がそれでした。

プロ歌手JUJUの隣で、吉田羊が女心あるあるを歌うなんて未来は想像だにしなかったけれど、

この「かわいそうな女」が、なんとも情けなくかなしくそして愛おしく聴こえるのは、

不完全で実は不器用にしか生きられない異色コンビな二人が歌っているからかな、なんて思ったり。

言っておきますが、人ごとだと思って聴いてたら、ヤケドしますよ笑。

JUJUさん、今回新しい景色を見せてくださって、本当にありがとうございました。

引用:JUJU 『かわいそうだよね (with HITSUJI)』Music Video


一流歌手と遜色なく渡り合う、その姿。

本当に素敵ですよね。

吉田羊のオリジナル曲『colorful』

新型コロナウイルスの影響により、2020年に発令された緊急事態宣言。

その中で制作され、吉田羊さん自身が作詞された曲になります。

「colorful」吉田羊



自粛期間が続く中、その時間を活かして制作された曲です。

透明感の溢れる吉田羊さんの歌声が胸に響きます。

ファルセットやビブラートも心地良い。

そして、どこかしら力強さすらも感じますね。



吉田羊の十八番は中山美穂と椎名林檎

吉田羊さんが大好きな、ひとりカラオケ。

その十八番曲をご紹介します。

中山美穂の『幸せになるために』

1993年4月21日にリリースされた曲です。

NHK連続テレビ小説『ええにょぼ』の主題歌でした。

SHIAWASENINARUTAMENI



しっとりしたこの曲、確かに吉田羊さんのイメージとピッタリな気もします。

椎名林檎の『罪と罰』

2000年1月26日にリリースされた曲。

売上が250万枚を突破したアルバム、『勝訴ストリップ』にも収録されています。

椎名林檎 – 罪と罰



少し、吉田羊さんのイメージとはかけ離れる気もします。

ですが、ガナるように歌い上げるリリックは、確かに似合ってる気もしたりして。

そうきましたか!と思わされる1曲ですね。



まとめ

女優として、歌手として、ますます磨きがかかる吉田羊さん。



やはり、キラリと光る人はマルチな才能を持っている

そんなことを再確認させられる方ですね。

今後もますますのご活躍を期待しています!

あわせて読みたい
【2022最新】中山美穂の現在の画像!妹の中山忍とのツーショットも! 2020年に歌手デビュー35周年を迎えられた、中山美穂さん。2019年には歌詞活動を再開されていますが、近年の露出は減少しています。そのため、ネット上では「中山美穂 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる