【フィンランド首相の胸元画像】サンナ・マリンの今後の政策に期待!

フィンランド首相_胸元画像

第46代フィンランド首相、サンナ・マリン首相。

2019年、彼女が34歳の時。

フィンランド史上最年少の首相に就任し、話題になりました。

しかしながら、2022年8月に私的パーティーでのダンス動画が流失

これを機に、ネットでは「フィンランド首相 胸元」というキーワードが再び話題になっています。

この記事では、このキーワードが何を指すのかを解説しています。



目次

「フィンランド首相 胸元」って何?

2020年10月のことです。

フィンランドのファッション誌である『トレンディ』。

この誌面に、サンナ・マリン首相の胸元が大きく開いた写真が掲載されました。



ご覧のように、素肌にジャケットを纏ったこの姿が物議を醸します

これが、SNS上で賛否両論を生みました。

✔ 首相として、不適切な写真だ!
✔ 首相の時間の無駄なのでは?

対して…

✔ 首相が何を着ているかで、判断されるのはおかしい!
✔ 胸元が開いているからといって、仕事とは何も関係がないのでは?



マリン首相も、この週刊誌の発行以前にこう述べられています。

私はジェンダーについて、気にしたことはない。
私が考えているのは、自分自身が政治家になった理由。
そして、有権者が私達に何を託したのかということです。


確かに男性の場合、この写真に違和感を感じない。

それを考えたら、そこまで騒ぎ立てることでもないのかもしれませんね。

マリン首相ご自身の信念を、今後も貫いていただきたい気がします。



自身のインスタグラムにも胸元が開いた写真を投稿

2018年12月のこと。

マリン首相がフィンランド議会の議員だった頃ですね。

この時も、インスタグラムに胸元が開いた写真を投稿されています。




フィンランド独立記念日に着られたドレスです。

この投稿自体も、政治家として全く品を損なったものとは思いません。

むしろ、自然体の美しさを感じます。



まとめ

私的なパーティー動画が流失し、一部の野党から薬物検査を求められたマリン首相。

当然、陰性だったことが発表されました。

今後は、その頭脳明晰さや優秀な人柄を活かして、政策での活躍を期待したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる