【海外の反応】大阪万博のミャクミャク様は怖い?気持ち悪い?

ミャクミャク

2025年に開催される、大阪・関西万博。

その公式キャラクターの愛称が決定しました。

Expo2025 大阪・関西万博さん
Twitterアカウント


ズバリ!『ミャクミャク』です。

愛称の前に、ツッコむべきところがあるだろう…

それはさておき、この記事では『ミャクミャク』への海外からの反応をピックアップします。



目次

ミャクミャクとは?

2025年に大阪で開催予定の「日本国際博覧会(大阪・関西万博)」。

その公式キャラクターの愛称です。

公式キャラ愛称「ミャクミャク」 開幕1000日前イベント 大阪・関西万博


キャラクターのコンセプト

なんとも不思議、だけど、どことなく愛嬌がある。

このキャラクター。

コンセプトは、下記のように公表されています。

✔ 赤い部分の「細胞」と青い部分の「清い水」が組み合わさって生まれた
✔ 出生地は、関西のどこかの湧水地
✔ 人懐っこいが、おっちょこちょい
✔ 自由自在に変形でき、今の姿は人間の姿をマネている
✔ 太陽の光を浴びるのが元気の源だが、雨の日も水を体に取り込むために好き


情報が大渋滞していますが、人懐っこいのが救いのように思います。

クールでダンディな性格だったら、ちょっとした放送事故になるかもしれません。

愛称のコンセプト

このニックネームは公募により選ばれました。

コンセプトには下記のメッセージが込められていますよ。

✔ 「脈々」と様々なモノが受け継がれてきたことや、未来に受け継ぐことへの希望
✔ 「脈」が生命に関わるものであったり、2音重ねることで命が続いている様子
✔ 動脈と静脈を連想させる
✔ 万博テーマである「つながり」を「脈」として表している




海外の反応

日本で生まれたこのキャラクター。

個人的にも、エッジがバッキバキに効いていて大好きなのです。

ただ、海外の方達の目にはどう映るのか?

それが気になりすぎて、SNSをチェックしてみました。

 ※すべて直訳になっているため、ニュアンスの違いは申し訳ありません

使徒 or 宇宙生物に見える…

それはシンジがエヴァンゲリオンで戦ったもののように見えます


彼らはクトゥルフを召喚する予定はないことを教えてください。
彼らは間違いなくクトゥルフを召喚することを計画していますね?


大丈夫かな…

彼/彼女/それは本当に大丈夫ですか?その場で溶けているようです…


ミャクミャクと出会ったときの子どもたちの反応を見たいです😅


5つの目が顔の周りを転がり、ひじが滴り落ちる間、誰もがこれほど幸せそうに見えるとは思いもしませんでした。



ただでさえ、エッジが効いたキャラクターに、エッジが効いたコメントをカブせる

なんだか、ニヤニヤしてしまって、幸せな気分になりますね。

ストレートすぎたり、例えが入っていたり、本当におもしろいです。



まとめ

55年前に同じく大阪で開催された、あのEXPO70’。

時を経て、すでに国内外から大注目を集める大阪・関西万博

開幕1000日前になりましたが、私も早く『ミャクミャク』に会いたいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる