【握り箸】黒島結菜の箸の持ち方が下手すぎる!SNSで話題集中!

黒島結菜_握り箸

朝ドラ『ちむどんどん』。

脚本に賛否両論あり、ネットでは日に日にNHKへの批判が強くなっています。

そして、ネットで話題になっている「黒島結菜 握り箸」というキーワード

これは、ヒロイン役の黒島結菜さんの箸の持ち方が特徴的であることを指しています。

この記事では、そんな黒島さんの握り箸について特集しています。



目次

『ちむどんどん』とは?

2022年度のNHK「連続テレビ小説」です。

沖縄の本土復帰50周年を記念して、沖縄本島北部のやんばる地方が舞台。

沖縄料理に情熱を注ぐヒロインと、その兄妹のストーリーです。

ちむどんどん

参照:NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』


爽やかで艶やかな黒島結菜さんの写真。

本当に素敵な1枚ですね!



黒島結菜さんの箸の持ち方が「握り箸」と話題!

物語の設定上、食事シーンが多く観られます。

そんな中、SNS上では、黒島さんの箸の持ち方に注目が集まっています。

箸の持ち方

黒島さんの幼少期を演じているのは、稲垣来泉さん。

稲垣さんの箸の持ち方が普通であることから、「大人なってから握り箸になった?」とも話題です。


確かに、そう見えてしまいますね。




フォークや鉛筆の持ち方

箸だけではなく、フォークや鉛筆の持ち方にも特徴があります。

握り方や持ち方は、やっぱり同じ癖が出てしまうようです。


確かに、少し個性的な持ち方なのは否定できないですね。



まとめ

ネットで連日の賑わいを見せている「#ちむどん反省会」

脚本だけではなく、出演者にも矛先が向くことがあります。

そのひとつで、黒島結菜さんの握り箸にもスポットが当たっているのが現状です。

放送期間は、2022年9月30日までの予定。

クライマックスに向け、このすべての批判を巻き返せるような、違う盛り上がりを期待したいですね!

あわせて読みたい
【インスタ画像比較】井之脇海と宮沢氷魚は似てる!スーツ姿も渋すぎ NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。そこで共演されている、井之脇海(いのわきかい)さんと宮沢氷魚(みやざわひお)さん。 参照:NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる