【特定】生稲晃子の本名!敏腕社長の夫について詳しく調べてみた!

生稲晃子_本名

2022年7月に実施された、第26回参議院議員通常選挙。

自民党から立候補して初当選を飾った、元「おニャン子クラブ」の生稲晃子さん。

生稲晃子 いくいな晃子(参議院自民党・東京選挙区)さん
Twitterアカウント



当選後も、池上彰さんの選挙特番の内容に謝罪と訂正を求めたり。

6月に旧統一教会の施設を訪れていたことを認めたり…、と何かと話題になっています。

この記事では、そんな生稲晃子さんの本名と夫について特集しています。



目次

生稲晃子さんの本名は?

生稲さんの本名は、元々「生稲晃子(いくいなあきこ)」さん、なんです。

しかし、このお名前。

正確には、旧姓にあたります。

2003年にご結婚されているので、現在の本名は「佐山晃子(さやまなあきこ)」さんです。



本当に幸せ全開のオーラが出ている、素敵すぎる写真ですね!



生稲晃子さんの旦那さんは?

上記のインスタ写真の通りのイケメンさん。

お名前を、「佐山智洋」さんといいます。

旦那さんが経営する会社

複数の事業を展開されている企業家であり、社名は「株式会社mahalo」です。

マハロホームページ

参照:株式会社mahalo


事業内容は下記の通り。

✔ 芸能プロダクションの運営業務
✔ 企業広告の企画、制作
✔ 国内、国外のウエディング映像の企画、制作
✔ アパレル製品の企画、制作、販売
✔ 飲食業の経営(鉄板焼き・佐吉)


多角的に事業展開されていて、敏腕経営者ということがヒシヒシと伝わってきますね。

鉄板焼き「佐吉」

旦那さんが展開されている事業のひとつ。

実は、この「佐吉」には生稲さんも店頭に出られています



人気店であるがゆえに、芸能人もよく来店されています。



写真だけでも、どこかしらその気品すら感じられるお店。

1度は足を運んでみたいものですね。



まとめ

元おニャン子クラブ。

そして、参議院議員として新たな人生を歩み出された、生稲晃子さん。


今後、ますますのご活躍を期待します!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる